株式会社カネックス

0567-52-0885

受付時間 8:00 - 17:00
(日・GW・お盆・年末年始休)

SDGS SDGs・CSR

  • TOP
  • SDGs・CSR

FUTURE

全てのミライのために。

FUTURE

日本の未来のために。環境を守り、平和を育て、地球と共存していくために。
持続可能な社会を実現するためにカネックスができること。

SDGs SDGsの取り組み

持続可能な社会を実現するためにカネックスができること

持続可能な社会を実現するために
カネックスができること

カネックス では、SDGs(持続可能な開発目標)の達成、地域社会に根ざしたCSR(企業の社会的責任)活動に取り組んでいます。企業としてより一層成長していけるよう、社員一丸となり目標達成を目指しております。

01

車の排気ガス削減

車の排気ガス削減

車の排気ガス削減

トラックが止まっている時は、エンジンを停止しアイドリング・ストップに取り組みCO2削減をめざします。

車の排気ガス削減

02

災害時の地域貢献

災害時の地域貢献

災害時の地域貢献

災害時は、物流業のノウハウを生かし、物資の運搬や救助のサポートなど私たちにとって最善の行動を行います。

災害時の地域貢献

03

ドライバーの健康管理

車の安全装置

ドライバーの健康管理/車の安全装置

ドライバーの健康管理/車の安全装置

毎日のドライバーの健康管理を徹底することにより、あらゆるトラブルから従業員を守り、それでも起こってしまうヒューマンエラーもAI搭載した車の安全装置で取りこぼすことなく徹底的に防ぎます。

ドライバーの健康管理/車の安全装置

04

社員が働きやすい
環境づくり

社員が働きやすい環境づくり

社員が働きやすい環境づくり

社員が働きやすい環境を作ることで、会社の業務が円滑に行われ、今日の事故ゼロへと繋がります。現場の声に耳を傾け、小さなことから改善し様々なものを守っていきたいです。

社員が働きやすい環境づくり

05

安心・安全の徹底

安心・安全の徹底

安心・安全の徹底

安全教育の徹底と、長年かけて築いた独自のカリキュラムで安心・安全を徹底します。

安心・安全の徹底

CSR CSR活動

カネックスが果たすべき社会的責任と実現のためにやるべきこと

カネックスが果たすべき 社会的責任と 実現のためにやるべきこと

カネックスでは、輸送のプロフェッショナルカンパニーとして、「安全・品質・環境」に対する取り組みが重要課題であると考えています。当社の事業活動を通じて、その実現に向けたさまざまな取り組みを実施しております。

推進体制

カネックス代表・金岡がCSR委員会委員長となり、役員や幹部社員を中心に構成したメンバーで定期的な打ち合せを進めつつ、
全社に方針を徹底して進捗管理します。
①安全②環境③働きやすい職場づくり④人材育成をテーマにし、具体的な目標数値を決め、期限を定めて取り組んでいきます。

環境への取り組み

Environment.

01

アイドリングストップ車を使用

アイドリング
ストップ車を使用

ドライバーが車を停止させる際にエンジンを停止し、発進しようとすれば自動でエンジンを再び始動させる機能を全車搭載しています。

Environment.

02

排気ガスが出にくいクレーン車

排気ガスが出にくい
クレーン車

環境保護のため、排出ガス規制に沿った排気ガスが出にくいクレーン車を使用しております。

Environment.

03

車のふかしすぎでアラート発令

車のふかしすぎで
アラート発令

車のふかしすぎを防ぐため、一定の時間を超えるとアラート発令します。

ENVIRONMENT 環境を守り、平和を育て、
地球と共存していくために

私たちの仕事も、街の将来も、日本・地球のこれからも。全て健康で健全な環境あっての未来です。
まずは小さなことから日々積み重ね、この地球と子供たちの生活を守り抜き、未来永劫次世代に繋げていけたらと思います。

COMPANY 会社案内

全車ユニック車による建築資材輸送の
プロフェッショナルカンパニー

VIEW MORE