人材の安全はお客様の安心へ。

  • 死亡事故
  • 重傷者
  • 交通災害

「死亡事故」「重傷者」「交通災害」などの大きな事故 0件 を目指しています

私たちカネックスは、座学はもちろん現場指導も含むノウハウ重視の細やかな安全教育活動を行なっております。
創業以来、大きな事故ゼロというカネックスクオリティを実現、現在も無事故日数を更新し続けております。
人材の安全意識を高め、人材の安全を確保して業務を遂行することこそが、カネックスクオリティの重要な基盤であり、お客様に安心してご依頼し続けていただく理由の1つです。
※上記死亡事故、重傷者、交通災害の無い連続日数を指します。

カリキュラムについて

大きな事故を防ぐために、安全教育活動として具体的に何をしているのか?
カネックスの安全教育に対する取り組みについて、ご紹介いたします。

  • 1. 入社後 1ヶ月間の研修
  • 2. 月1回 安全教育講習会
  • 3. 年2回 特別講師の講習会
  • 4. 10人1班の班制度で指導
  • 5. 現場第一主義で自己判断を防ぐ

SAFETY 1

入社後1ヶ月間の研修

ベテランドライバーとのOJT(On-The-Job-Training)で安心・安全!

入社後に、約1ヶ月間の研修があります。新人ドライバーの方はもちろん、中途採用のベテランドライバーの方も研修を受けます。研修はカネックスでの厳しいルールを覚えるためと、クオリティを受け継ぐために必ず行います。初めは10年以上勤務をしているベテランドライバーの助手席にのり、掛け声や運転ルート、積み下ろしなどを注意ポイントを聞きながら見て学習します。人によっては1ヶ月以上課程を修了できない方もいますが、できるまで丁寧に指導して現場に入れるように教育をします。1ヶ月以内に全課程を修了する方もいますが、最短でも2週間は必ず研修をします。

SAFETY 2

月1回の安全教育講習会

社内での情報共有で高めるカネックスクオリティ

社員の3分の1〜過半数程を集め、安全教育講習会を行い、残りの社員は個別で行います。数多くあるゼネコンごとの個別のルールを学習・復習して、勘違い・うっかりミスを防止します。指定ルートの確認・駐車場所の確認をして、効率よく安全に運送ができるように学習します。各ゼネコンごとのルールは異なりますが、中でも最も厳しいルールを集め、カネックスルールとして規定しています。それにより統一した現場・人材ごとに差分のない危機意識と管理が実現でき、どの現場へ行っても認められるカネックスクオリティを維持しております。

SAFETY 3

年2回の特別講師による
講習会

統計からのデータを元にしたケーススタディによりリスクを回避する

年に2回ユニック車のメーカー企業より、特別講師として車両性質に詳しい開発担当者を特別講師としてお呼びし、過去の統計データ分析を元にしたケーススタディ講習会を実施しています。トラブルシューティングのレクチャーでは迅速に問題が解決できるようにしています。また、過去に起こったトラブルの共有とその対策を行うことで、事故を未然に防ぐ取り組みを行なっております。データベースを元にパワーポイントやDVD映像による教育を行うことで、根本から学ぶことができるので、基盤のある理論的な学習ができます。

SAFETY 4

10人1班の班制度で
行き届くベテラン指導

【職長】ドライバー歴10年以上のベテラン職員 【副職長】ドライバー歴5年以上の中堅職員 【職員】安全教育を受けたドライバー 8名

ドライバーは10名ごとに分かれて1つのチームで仕事をします。それぞれのチームに班長(ドライバー歴10年以上のベテラン職員)と副班長(ドライバー歴5年以上の中堅職員)がおり、10名で協力しあって仕事を行います。 ・連絡網の迅速な伝達 ・班長会議による安全情報管理 ・ベテランへの上手な教育方法の指導 ・危機意識の統一 ・社員1人1人との距離が近いため異変に気付きやすい ・相談しやすい=事故を防止しやすく安全性が高まる
距離が近いため、一人ひとりの個性に合った教育もしやすいため、チームワークのバランスも取れます。

SAFETY 5

現場第一主義、現場指導で
自己判断を防ぐ

リアルタイムな情報共有で無理なく確実に、安全に!

無線通信による連絡確認で現場の状況をリアルタイムで伝えられます。各地にいるドライバー同士が連携でき、安全なルート確保やゆとりのある時間管理が可能。ドライバーを焦らせません。現場で起こったことを司令部に確認し、対策をすぐに取れるので無理な自己判断やトラブルの原因を、未然に防ぎます。カネックス社員全員のコミュニケーションがあなたの安全・安心へとつながります。

社員の声

意識改革のチャンス

運転に必要な大型運転免許の取得はもちろん、仕事をこなす上で必要な専門的な資格などを会社の負担で取得できるので、技術と、それに伴う安全に対する意識改革のチャンスを得ることができた。

確かな情報共有

講習会やミーティングに参加していくうえで、安全に対する意識が今までとはガラリと変わった。いろいろな現場に行く度に、私たち社員の安全がお客様の安全であり、会社の信頼につながることを意識 するようになった。

一人前になるまで

新人研修の制度がしっかりしていて、1人立ち出来ると判断されるまで親切丁寧に先輩が教えてくれるので、安心できる。従業員同士で相談しあえるフレンドリーな環境も恵まれていると感じる。

安全の共通意識

現場でのチームワークが効率的に行えるのも、社員全員が定期的に講習会を受けており安全に対する意識が高いからこそ。お客様のためにも、現場で働く自分たちのためにも、安全安心のクオリティをさらに向上させていきたい。

迅速・安全・確実なカネックスクオリティは、
社員全員のプロフェッショナルなチームワークと安全に対する揺るぎない思いを基盤に発展し続け、
お客様の安全・安心な資材輸送を支えます。